シャンプーや洗剤は本当に詰め替え用の方がボトルより高い?


Photo by Mike Mozart | Flickr

先日ヤフーニュースでシャンプーや洗剤は詰め替え用よりボトルの方が安いというニュースを見て衝撃を受けましたので、本当にボトルの方が安いのか検証していきたいと思います。

はたして、本当にシャンプーや洗剤は詰め替え用よりボトルの方が安いのでしょうか。

スポンサーリンク

最近の若者の節約術は詰め替え用

先日FNNの記事で興味深い内容が発表されました。

それは、最近の若者にアンケートを取った結果、節約の為に意識している行動の第一位にシャンプーなどをボトルではなく、詰め替え用を購入するというものが選ばれました。

【以下引用】
「意識して行動をしていることは?」という質問に対し、最も多かった回答はなんと「シャンプーなどの詰め替え用を購入する」(58.1%)だった。ちなみに2位以下の回答は以下の通り。(複数選択あり)

・電気をこまめに消す(54.8%)
・水を流しっぱなしにしない(53.4%)
・ごみの分別(42.9%)
・冷暖房の設定温度を適温にする(35.5%)
【引用元:悩みはお金…そんな若者の節約術1位は「シャンプーの詰め替え」!? 効果のほどを専門家に聞いた – FNN.jpプライムオンライン

こちらの記事を読み進めるとボトルの方が安いという旨が書かれています。

僕も日頃から節約にはかなり気を使ってわざわざ詰め替え用を購入していたので、これを見たときはさすがに思考が停止しました。

その後もネットで調べてみたのですが、やはり詰め替え用の方が高いという内容の記事をいくつか発見し、中には金額まで出して結構詳細なものまでありました。

【以下引用】
試しに、テレビCMなどで有名なシャンプーを例に挙げてみる。ボトル入りは480ミリリットルで税込492円、詰め替え用は340ミリリットルで360円。100ミリリットル当たりに換算すると、ボトル入りが102.5円、詰め替え用が105.8円で、詰め替え用のほうがわずかに高い。これは特殊な例ではなく、ほかの製品で比べてみても、大半は詰め替え用のほうが割高だった。
【引用元:シャンプーや洗剤、実はボトル入りより詰め替え用のほうが割高だった! | ビジネスジャーナル

実際の所どうなのか検証してみた

先ほどの引用文の中にも『大半は詰め替え用のほうが割高だった』なんて文言も出てきますので、本当か思い切って検証をしちゃいたいと思います。

今回はマツモトキヨシ楽天市場店さんにご協力頂きました!

寛大なマツキヨさんありがとうございます!
それではサイトにアクセスし、勝手に調べて行きましょう←

一般的なシャンプー

まずは手始めに一般的な普通のシャンプーから見ていきましょう。

商品名:クラシエホームプロダクツ いち髪 なめらかスムースケア シャンプー

Photo by This picture is an advertisement picture of the Rakuten Affiliate.

・ボトル
内容量:480ml
価格(税抜):647円
100mlあたり:135円

・詰め替え用
内容量:340ml
価格(税抜):368円
100mlあたり:108円

やはり普通に詰め替え用の方が安いですね。

大容量タイプのシャンプー

次に大容量入った詰め替えタイプはどうなのかを見ていきましょう。

大容量詰め替えの代名詞?と僕は勝手に思っているのですが、でも実際に利用している人も多いのではないでしょうか。

商品名:P&Gジャパン パンテーン エクストラダメージケア シャンプー

Photo by This picture is an advertisement picture of the Rakuten Affiliate.

・ボトル
内容量:450ml
価格(税抜):647円
100mlあたり:144円

・詰め替え用(通常)
内容量:330ml
価格(税抜):370円
100mlあたり:112円

・詰め替え用(大容量)
内容量:660ml
価格(税抜):832円
100mlあたり:126円

ん?
あれ?

一番安そうな大容量タイプの方が通常の詰め替えより高い・・・笑
いや、これはさすがに騙される人多いだろ~

念の為別の商品も見ておきましょう。

次の商品はボトルが可愛いと女性人気が高いダイアンです。

商品名:ネイチャーラボ モイストダイアン パーフェクトビューティ エクストラストレート シャンプー

Photo by This picture is an advertisement picture of the Rakuten Affiliate.

・ボトル
内容量:450ml
価格(税抜):740円
100mlあたり:164円

・詰め替え用(通常)
内容量:330ml
価格(税抜):498円
100mlあたり:151円

・詰め替え用(大容量)
内容量:660ml
価格(税抜):800円
100mlあたり:121円

これはキレイに右肩下がりで、容量が大きくなればなるほど価格も安くなってますね。

特殊系シャンプー

どういうグルーピングをして調べるのが分かりやすいのか悩んだのですが、あとはメンズ専用のシャンプーとかノンシリコンシャンプーとか、そういう特殊系かなと思ったので、その辺を調べていきます。

まずはノンシリコンシャンプーを調べました。

商品名:ユニリーバ・ジャパン ラックス ルミニーク ダメージリペア ノンシリコンシャンプー

Photo by This picture is an advertisement picture of the Rakuten Affiliate.

・ボトル
内容量:450g
価格(税抜):924円
100gあたり:205円

・詰め替え用
内容量:350g
価格(税抜):739円
100gあたり:211円

これも詰め替え用の方が安いですね。
というかこうやって並べてみたことが無かったのであまりじっくり考えたことは無かったのですが、やはりノンシリコンシャンプーって高いですね。

次はメンズシャンプーです。

今回は僕が愛用しているクリアフォーメンで調べたいと思います。

商品名:ユニリーバ・ジャパン クリアフォーメン トータルケア シャンプー

Photo by This picture is an advertisement picture of the Rakuten Affiliate.

・ボトル
内容量:350g
価格(税抜):739円
100gあたり:211円

・詰め替え用
内容量:280g
価格(税抜):554円
100gあたり:198円

安心しました。
これも詰め替え用の方が安いですね。

というか高いですね!笑

加齢臭を気にしてメンズシャンプーに切り替えましたが節約通としてはやはりより安いシャンプーへ切り替えるべきなのかとても迷う所です。

話は逸れましたが、こうやって見ると詰め替えの方が高いと言うのは特に無かったですね。

結論どっちを買えばいいの?

まずどっちを買えば良いのかという部分ですが、これは最寄りのスーパーによります。

値段比較系の記事を書くと毎回こういう落ちになるので嫌なのですが、ただ実際にスーパーではセールが行われますので、セールの内容次第という部分はどうしても大きくなってしまいます。

他の記事でも書かれているように、まずボトルを買ってもらわないと詰め替え用を買ってもらえないので、セール時にボトルが値引かれるパターンが多く、結果的にボトルと詰め替え用の値段が逆転するという現象が起きます。

本当に値段だけを突き詰め、シャンプーの種類に全くこだわらないのであれば、複数のスーパー・ドラッグストアを回り、セール中のシャンプーをボトルで買うのが一番安いです。

ただ、ある程度こだわりがある人も多いと思うので、定価で買うのであれば詰め替え用が安い場合が多いです。

ただ、今回調べてみて僕が感じたことは、詰め替え用は料金が安い分、内容量も少ないので、ただでさえ詰め替えるという作業が面倒なのに、無くなる速度も早いため頻繁に買い物をしないといけないと感じました。

目の前の費用を少しでも落とすことは大切ですが、ビジネスの世界では間接コストという考え方があり、有限である大切な時間を消費して得られるほどの節約効果があるかというと正直微妙だなと感じてしまいました。

ボトルと詰め替え用は一長一短あり、例えばボトルは頻繁に外ボトルを交換するので衛生的で、詰め替えるという手間が無くて楽というメリットがありますが、最近では大きめの店舗じゃないと欲しい商品のボトルを取り扱っていないという場合も多いです。

そういう意味ではボトルはあるが詰め替え用が無いという場合は少ないので、詰め替え用の方が実は購入が楽だったりします。

僕の結論としては、シャンプーや洗剤をボトルか詰め替え用かで悩んだら、値段ではなく、その他の要素で決めよう!って感じです。

まとめ

  • セール時はボトルの方が安い場合がある
  • 定価では詰め替え用の方が安い
  • 労力をかけるほど費用対効果は無い

コメント