クリスマスプレゼントのネックレスで20代に人気のおすすめブランド

クリスマスプレゼントのネックレスで20代に人気のおすすめブランド

クリスマスが近づいてくると、彼女がいる男性はクリスマスプレゼントを何にしようか、どこのブランドにしようか色々悩みますよね。

女性がもらって嬉しいジュエリーの中でも、ネックレスはサイズ選びがほとんどないので、初めてジュエリーをプレゼントする男性にも選びやすく人気があります。

そこで今回は、クリスマスプレゼントのネックレスで20代に人気のおすすめブランドをご紹介します。

Sponsored Link

クリスマスネックレスで20代におすすめのブランド

ネックレスに限定したことではありませんが、ジュエリーブランドというのはそれぞれある程度限定した年齢層をターゲットにしているものですが、今回は20代に絞って人気のブランドをご紹介したいと思います。

Tiffany & Co.

tiffany

Tiffany & Co.(ティファニーアンドコー)は1837年の創設以来、世界中の多くの人々を魅了してきた伝統あるティファニーは若い20代の女性にとって憧れの人気ブランドです。

シルバー素材のネックレスであれば、2万円から3万円位が中心となっていて、シルバー素材の黒ずみが気になる方には店舗でクリーニングをしてくれますので、シルバーということに抵抗なく買うことが出来ます。

ゴールド素材のネックレスであれば、7万円から数十万、百万以上のものまで種類も豊富にあり、さらにプラチナであれば、12万円くらいから数百万円という豪華なものまで数多く揃っています。

人気のデザインだと、ティアドロップやオープンハートなどが有名です。

4℃

4℃

4℃(ヨンドシー)ハートやリボンなど、可愛い雰囲気のモチーフが揃っている日本のジュエリーブランドです。

シルバー素材のネックレスであれば、1万円から2万5千円くらいが中心となっています。

ゴールド素材も10金と18金があり、10金であれば1万8千円くらいからありますし、18金であれば4万円前後から6万円位で購入できます。

プラチナですと、5万円から20万円位となっています。

STAR JEWELRY

star-jewelry

STAR JEWELRY(スタージュエリー)は1946年に横浜元町で創業したジュエリーブランドですが、クロスや月、花などをモチーフにした、洗練されたクールなイメージのモチーフが揃っています。

シルバー素材のネックレスであれば、1万円から2万円くらいが中心となっています。

ゴールド素材も10金と18金があり、10金であれば1万7千円くらいからありますし、18金であれば3万円前後から20万円位まで幅広くあります。

プラチナであれば、5万円から30万円位となっています。

AHKAH

ahkah

AHKAH(アーカー)も日本のジュエリーブランドで、ハートパヴェネックレスや、華奢で繊細な作りをしたネックレスが特徴的です。

ゴールド素材がメインとなっていて、価格帯は、18金で3万円から8万円位までが主で、ダイヤが敷き詰められたものだと40万円位のものまであります。

agete

agete

agete(アガット)はイエローゴールドやピンクゴールドなどゴールド系のアンティーク調のネックレスが揃っています。

10金だと、2万円位から、14金と18金であれば3万5千円から7万円位の価格帯となっています。

ネックレスでの人気素材

ここまで人気のブランドをご紹介してきましたが、ジュエリーには3つの素材があります。

それがシルバー・ゴールド・プラチナです。

シルバーは銀で作られたアクセサリーで、黒ずんでしまうため、女性のジュエリーとして好んでつけられることは比較的少ないです。

プラチナは結婚指輪として最も多く選ばれていて、女性人気としては1番高いように思います。

しかしプラチナは非常に貴重な白銀を使うため、値段がかなり高く、なかなか手軽にプレゼントできるものではないでしょう。

そこで一般的に流通しているのが金が素材のゴールドネックレスだと思います。

ここではゴールドの素材について簡単にまとめたいと思います。

10金と18金の違い

ゴールドの素材と一言で言っても、10金や18金と色々種類があります。

まずは最もメジャーな10金と18金の違いをご紹介します。

金の含有量

10金は全体の42%が金で、18金は全体の75%が金となっているので、数字が大きければ大きいほど金を含んでいると言うことになります。

そのため、18金の方が10金よりも値段も高くなります。

あまり見かけませんが、たまに14金という素材が売られている場合があります。

14金は全体の58%が金ですので、10金と18金の間のランクということになります。

見た目

見た目の高級感に関しては、大きな差はありませんが、強いて言えば色味が少し異なってきます。

金の割合が多いと濃い色味の金になり、少いと薄い色味の金になります。

ただ、ブランドごとに金以外の部分の配合が違うので、多少の差がありますし、色の好みは人それぞれなので、気に入った色味のものを選んでいただければいいと思います。

変色とアレルギー

18金の方が変色しにくく、アレルギーを起こしにくいと言われていますが、汗をかきやすい方だと、使った後洗わずに放っておくと18金でも変色してしまったり、ネックレスをつけていた部分がアレルギーになってしまったりすることもあるので、保管方法やお手入れは10金でも18金でもどちらも大切です。

10金と18金で迷った場合

大切な彼女に、ずっと長く使ってもらいたいと考えている場合や、彼女がアレルギーを持っているかどうか分からなくて心配と考えていらっしゃる場合は18金の方が安心できると思います。

また、高級感があれば素材は気にしないという彼女である場合や、10金の色味が好きという彼女である場合は10金でも構わないと思います。

ゴールドのカラーバリエーション

ゴールドは金以外の銅や銀の保有量によって金色以外の色合いに変化させることができます。

ここではゴールドの色の種類と似合う女性のタイプを紹介します。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは白系の色をしたゴールド素材です。

女性のタイプとしては、色白で頬の色味がローズピンク系のブルーベースの方には青みのあるホワイトゴールドやプラチナが肌に馴染んで似合います。

また、ホワイトゴールドをつけると、凛としたシャープな印象になります。ホワイト系のジュエリーは定番なので、どの世代からも人気があります。

ピンクゴールド

ピンクゴールドはピンク系の色をしたゴールド素材です。

肌がみずみずしくて透明感のある若い方に特に似合う色となっています。

若い女性でピンクが嫌いな方はあまりいないので、20代の女性にプレゼントするには最適かと思います。

ピンクゴールドをつけると可愛らしい印象になるため、近年ピンクゴールドは20代の女性にとても人気があります。

イエローゴールド

イエローゴールドは黄色系の色をしたゴールド素材です。

頬の色味がサーモンピンク系のイエローベースの方には、黄色みのあるイエローゴールドが似合います。

昔は中高年の方からの人気が根強かったのですが、近年、アメリカのセレブなどがこぞってイエローゴールドのアクセサリーをつけていることから若い女性にも人気が出てきています。

イエローゴールドのアクセサリーの場合は華奢なデザインの方が、若い20代の女性に似合います。

まとめ

  • おすすめの素材は金
  • ブランドや色味は彼女の好みで選ぼう
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す