カップルでの年越しにおすすめな大晦日の過ごし方ランキング

年末年始の年越しをカップルで過ごす方は多いと思いますが、大晦日の過ごし方にものんびり派やお祭り派など色々なタイプの過ごし方があります。

今回は様々な大晦日の過ごし方がある中で特に人気が高い年越し方法を、『カップルでの年越しにおすすめな大晦日の過ごし方ランキング』と題してご紹介致します。

Sponsored Link

第3位:イルミネーション系イベント

ゆっくりのんびりってよりかは楽しく遊びたいが、でもお祭り騒ぎで夜通し遊んでって感じでもない、そんな方結構多いと思います。

カップルで過ごす以上やっぱりロマンチックな雰囲気とかって大切ですよね。

そんな方におすすめなのが、イルミネーションのあるロマンチックな年越しイベントです。

ハウステンボス

ハウステンボスと言えば『光の王国』が有名ですが、実はその前から年越しのカウントダウンイベントを開催していて、ハウステンボスの定番イベントとなっています。

大晦日に打ち上げられる花火が日本最大級というのも魅力の1つです。

アーティストによるライブも行われるので、カップルでロマンチックに過ごすのも良いですし、ライブで盛り上がって楽しむこともできます。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

プレジャーフォレストでは『さがみ湖イルミリオン』というカウントダウンイベントをやっているのですが、関東最大550万球のイルミネーションが輝く幻想的な空間となっています。

もちろん花火もありますし、アウトドア宿泊施設でキャンプをすることが可能になっています。

宿泊客限定のイベントもありますので、一味違った年越しを迎えられるでしょう。

第2位:テーマパークイベント

年越しの瞬間は盛大に祝いたいという方におすすめの大晦日の過ごし方はテーマパークで過ごす方法です。

ゆっくりのんびりという訳にはいきませんが、華やかな大晦日が好きな人には非常におすすめです。

ディズニーリゾート

ディズニーランドとシーで開催される年越しイベント『ニューイヤーズ・イヴ』は大晦日の午後20時~1日の午前7時までの間、夜通しで楽しむことができる大人気のカウントダウンイベントです。

公式サイトでは抽選になる場合があると表記されていますが、毎年必ず抽選になり、しかも超倍率が高いんです。

当たった方しか行けない限定イベントというのはプレミア感があって特別な年越しになること間違いなしです。

しかも、『ニューイヤーズ・イヴ』限定で深夜1時からは両パークを自由に行き来することができるので、1晩で2パークを楽しめます。

年越し限定の食べ物もありますし、カウントダウン時にはディズニーシーのプロメテウス火山と、ランドのシンデレラ城をバックに花火が上がります。

パーク名 ディズニーリゾート
料金 9,700円
開催時間 12/31 20:00から 1/1 7:00まで
予約方法 WEB申込み・郵送申し込み
案内ページ  公式サイトはコチラ

ユニバーサルスタジオジャパン

http://www.usj.co.jp/countdown2017/

photo by USJ公式サイト

USJでは『カウントダウン・モーメント』というイベントやっていて、ラグーンとグラマシーパークと会場が2つ用意されています。

ラグーンでは光を使った大迫力のカウントダウン、グラマシーパークではアーティストによるカウントダウンライブが行われます。

この日は当然オールナイト営業で夜通し乗り物乗り放題なんですが、営業時間が大晦日の19時~1日の21時までとなっているので、なんと26時間遊び放題となっています。

パーク名 ユニバーサルスタジオジャパン
料金 11,852円(他にも種類あり)
開催時間 12/31 19:00から 1/1 21:00まで
予約方法 WEBストア・ローチケHMV・Yahoo!チケット
案内ページ  公式サイトはコチラ

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスでは『ハッピーアイランドカウントダウン』が毎年開催されています。

音楽と光がシンクロする幻想的な空間のなか3000発の花火が打ちあがる盛大なイベントとなっています。

夜間にイルカショーが行われたり、お笑い芸人による年越しライブが開催されたりと、カップルが夜通し楽しめるようにしっかり工夫されています。

アトラクションに関しても、以下6つの乗り物が乗り放題となっています。

  • サーフコースターリヴァイアサン
  • ブルーフォール
  • バイキング
  • メリーゴーランド
  • ドランケン・バレル
  • シーパラダイスタワー

天気が良ければ房総半島の山並みから昇る美しい「初日の出」を望むことができるので、カウントダウン・アトラクション・初日の出と全てを八景島シーパラダイスで楽しむことができちゃいます。

時間的には6時50分頃が初日の出のタイミングみたいなので、もし行かれる方は時間配分をしっかり計画していきましょう。

パーク名 横浜・八景島シーパラダイス
料金 3,000円~6,000円
※席やオプションによって異なる
開催時間 12/31 19:00から 1/1 21:00まで
予約方法 公式HP・チケット吉本・ローチケ
チケットぴあ・コンビニ店頭
案内ページ  未配信のため無し ※配信され次第更新予定

第1位:旅行

年末年始は連休の方も多いので、旅行に行き羽を伸ばしながら年越しを迎えるというのは毎年人気の過ごし方になります。

しかし、旅行と一言で言っても様々な楽しみ方がありますので、予算と相談しながら一番合う楽しみ方を探してみて下さい。

海外旅行

年末年始をハワイで過ごすのはなんか芸能人みたいで憧れちゃいますよね。

ワイキキビーチでは毎年花火やカウントダウンイベントが開催されて大盛り上がりですので、1度は大晦日にハワイに行ってみたいものです。

アジア系の地域は物価も安く、気軽に行けるので非常におすすめです。

例えばタイのバンコクでは、タイ政府観光庁が総力をあげて開催するカウントダウンイベントがあり5000発以上の花火が上がります。

フィリピンのマニラでも町中いたるところで花火が上がりますし、韓国のソウルでも年末年始はお祭り騒ぎなので非常に楽しめると思います。

スキー・スノボー旅行

https://hinata.me/article/673804431143833288

photo by hinata

スキー場では毎年年越しのカウントダウンイベントや花火の打ち上げが開催されるところが多いです。

ディズニーやUSJであればお住まいの地域によって行ける行けないが限定されてしまいますが、スキー場であれば東日本西日本それぞれにありますので、比較的全国の方が検討できる過ごし方だと思います。

また、スキー場は野沢温泉や蔵王温泉など、観光地としても名所の場所が多く、宿のグレードを上げていけば通常の温泉旅行と同じような楽しみ方ができるのもメリットの1つです。

温泉旅行

http://find-travel.jp/article/31804

photo by Find Travel

近年では海外旅行の人気が高くなってきていますが、やはり日本人は温泉に浸かってゆっくりって考えている方が多いのか、毎年根強い人気があるのが国内の温泉旅行です。

群馬県の伊香保温泉や、長野県の野沢温泉、静岡県の三ヶ日温泉、和歌山県の南紀白浜温泉、岡山県の湯郷温泉などなど、全国津々浦々様々な温泉名所で年越しイベントが開催されていますので、ゆっくり温泉に浸かりながら年を越すのも風情があって良いのではないでしょうか。

まとめ

  • ロマンチック派はイルミネーション
  • 盛り上がる派はテーマパーク
  • のんびり派は旅行
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す