外部モニターでノートPCをデスクトップ化して仕事の処理速度アップ

よく議論に上がるテーマとしてノートPCとデスクトップPCのどちらが良いのかと言う問題があると思います。

また他に多いものとしてはノートPCとデスクトップPCでのデータの共有方法などもよく議論に上がると思います。

実はこれらの問題は外部モニターでノートPCをデスクトップ化してしまえば解決できる問題なんです。

Sponsored Link

デスクとノートで悩む理由

デスクトップPCとノートPCはそれぞれ良い所と悪い所がありますが、互いのメリットとデメリットが対になっているために、簡単に代用できるものではありません。

例えばノートPCの携帯性というメリットはデスクトップPCのデメリットだったりするわけです。

簡単に両方のメリットデメリットを見ていきましょう。

デスクトップパソコン

デスクトップPCを選ぶ人の多くは操作性と性能面を重視している方が多いように思います。

大画面モニターと打ち心地の良い昔ながらのキーボード、そして独立したマウス、これは全てノートパソコンでは味わうことのできないデスクトップPC独特の物です。

また、拡張性も高く自身の利用用途に合わせてカスタマイズすることができるのも大きなメリットです。

そしてデスクトップPCを選ぶ最も多い理由は性能面でしょう。

オンラインゲームなんかをしている人はノートでは不安でしょうし、重たいソフトを複数同時に動かす場合なんかも、ノートではフリーズする可能性もありますので、かなりヘビーな使い方をするならやはりデスクトップPCの需要は健在と言えるでしょう。

しかしデスクトップPCには最大のデメリットがあります。

これは先ほども簡単に触れたのでもうお分かりかと思いますが、外に持ち運ぶことができないということです。

そこで登場するのがノートパソコンです。

ノートパソコン

デスクトップをメインに使ってきた人からするとノートPCのキーボードはペケペケしていて非常に打ち辛いです。

別途マウスを付けなければ指での操作になってしまい、ポインタの移動とスクロールが重なったりとやはり操作がしにくいというのが実情でしょう。

しかしそれを差し引いてもやはり気軽に外へ持ち運びできるという点はノートパソコンの大きなメリットかと思います。

デメリットとしては性能面ではデスクトップに勝ち目はないので、オンラインゲームや重たいソフトの同時起動などのヘビーな使い方には向いてないという点でしょうか。

2台持ちのデメリット

デスクトップPCとノートPCはメリットとデメリットが対になっているので、両方持っていると非常に便利です。

家ではデスクトップPCを使い、外ではノートPCを使うというのは、おそらく世の中のビジネスパーソンで最も主流の使い方と言えるでしょう。

しかしこの使い方だと致命的な問題点があるのですが、それが利用環境の共有が難しいということです。

最近はクラウドストレージが増えたおかげで、2台間のデータの共有はかなりやりやすくはなりましたが、それでも2つに同じソフトをインストールしたり、そのソフトの設定を同じようにしたりとまだまだ面倒が多いのが実情です。

クラウドストレージに突っ込んだと思ったファイルが実は共有されてなくて、全く仕事にならなかったなんて経験をした方も少なくないんじゃないでしょうか。

ノートPCのデスクトップ化がおすすめ

実はこの2台持ちの悩みを解消してくれる方法が意外と単純な方法であったんです。

それがノートPCに外付けのモニターと、ワイヤレスのキーボードとマウスを取り付けて完全にデスクトップPCと同じ状態にしてしまうという方法です。

▼私のデスク回り
IMG_20161027_222513.jpg

一見するとデスクトップPCのように見えますが、本体は左の奥の方に隠れているノートPCです。

私の持っているノートPCはモニタを2画面までしか出力できないですが、3画面出せるPCを使えばデュアルモニターならぬトリプルモニターも可能という訳です!笑

しかしモニター2つで、メインモニターが大画面なので十分仕事のペースは良いですし、もし外で仕事をしなければいけなくなった場合には、ノートPCをそのまま持っていけばいつもと利用環境は全く変わらない訳です。

私が使っているメインモニタについては以下でレビューしています。

関連記事:IODATA EX-LD2381DBをレビュー!応答速度は早くないが残像は気にならない!

ノートPCの性能面の問題

ノートPCのデスクトップ化で1つだけ解消されていない問題があります。

それは、ノートPCではデスクトップPCのように高性能な処理が期待できないという点です。

でも実はその部分全く問題ありません。

ノートPCは低性能なんていつの時代、最近出てるノートPCはデスクトップと同等か、下手したらデスクトップより高機能なノートパソコンもかなり登場してきています。

調べると結構ランキングしているサイト様も多いので一度見てみれば分かると思いますが、例えば、CPUにCore i7が搭載されていて、メモリも8GBや12GBなんていうのもいくつもあります。

MSIというメーカーからはオンラインゲームに特化したノートパソコンも売られているくらいなんです。

そうなってくるとノートPCの唯一の弱点だった性能面というのもクリアしたことになりますから、いよいよノートPCだけで本当に充分なのではないでしょうか。

15万のデスクトップと10万のノートPCをそれぞれ1台づつ買うのなら、20万~30万のノートPCを1台買ってデスクトップ化すれば一石二鳥って訳です。

デスクとノートで悩んでいる方がいれば、ぜひノートPCのデスクトップ化を検討してみて下さい。

まとめ

  • 最近のノートはかなりハイスペック
  • ノートのデスク化で家での操作性アップ
  • 外出時はそのままノートを持ち運べる
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す