IODATA EX-LD2381DBをレビュー!応答速度は早くないが残像は気にならない!

ずっとモニタが欲しかったのに、勝手に高いだろうと決めつけて調べることもしてなかったのですが、IODATAのEX-LD2381DBを知ってビックリ!

超絶コスパ良いじゃないですか!即買いしました!

レビューを見ると応答速度が早くないとか、文字の残像が気になるとか書かれていますが、正直普通に使う分にはマジで十分です。

今日はIODATAのEX-LD2381DBをレビューしたいと思います。

Sponsored Link

モニターを買った理由

元々ノートPCに昔実家で使っていたモニタを付けてデュアルモニタで運用していたのですが、キーボードとマウスを付けて完全にデスクトップ化することにしました。

関連記事:外部モニターでノートPCをデスクトップ化して仕事の処理速度アップ

そうすると今使っている外付けモニタは結構古いのでメインで使うにはかなり役不足ですし、デュアルモニタに慣れてしまうと画面1枚だと正直仕事にならないので、重い腰を上げて新しい液晶モニタを探すことにしました。

低予算ならEX-LD2381DB一択

今までディスプレイ関係は当然高いと思い探すことすらしていなかったのですが、IODATAのEX-LD2381DBがあまりに安すぎて本当に衝撃を受けました。

価格コムでは売れ筋ランキング1位で、掲載価格は13,676円となっています。

私はNTT-Xの楽天市場店で12,980円で購入しました。

今モニタってこんなに安く買えるんですね。

サブで使ってる古いモニタもいい加減古すぎるので、この勢いで買い換えようかななんて思っています。笑

スペック情報

基本的なスペックは価格コムに記載されているので、スクショ貼っておきます。

▼スペック一覧

http://kakaku.com/item/K0000795871/spec/#tab

photo by 価格.com

これを見れば分かるようにパネルの種類がADSになっていますが、これは分かりやすく言うと横とか斜めとか正面以外の角度から見ても映像がしっかり見えるという種類です。

要するに視野角が広いということですね。

デメリットとしてはバックライトの透過率が低いのでコントラスト比が弱いのと一般的に応答速度が遅い方式と言われています。

コントラスト比に関しては、近年では専用回路で補正してカバーしている製品が多く、応答速度に関してもオーバードライブでカバーしている製品がほとんどです。

実際に今回紹介しているIODATAのEX-LD2381DBもコントラスト比はカバーされていますし、応答速度もオーバードライブでカバーされているので通常利用する分には全く問題ないでしょう。

もしオンラインゲームなどの利用を考えている場合には、オーバードライブでのカバーだけでは応答速度が物足りない可能性もあるので、ゲームメインの方は別の製品を考えた方が良いかもしれません。

私自身はサイト制作でしかPCを使わないので、コントラスト比とか応答速度とか言われても全く違いが分からないので、その部分に関しては詳細なレビューができなくてスミマセンって感じです。

逆に言えばそれくらい気にならないレベルってことです。

文字の残像に関して

これは価格コムのレビューでいくつか投稿されているもので、全く気にならないという方が多いみたいですが、気になる方は結構気になるようで画像付きでレビューしている方もいらっしゃいました。

▼価格コムのレビューで投稿された画像01

▼価格コムのレビューで投稿された画像02

正直この方本当に凄いと思います。

私もこんな詳細なレビューがしたかったので、この記事を書くにあたって何回も残像を確かめたのですが、本当に見つけることができなかったです。

私が低スペックなだけでしょうか?笑

今までいくつもモニタを買い替えてきて、良い物も悪い物も色々使ってきたベテランの方ならもしかしたら気付いちゃう人もいるかもしれませんが、正直私はこの残像が気になる人が本当にいるのか疑問に思います。

気になった点

特に不満な点は無いですが、入力端子にUSBが無かったのが少し残念です。

最近MicrosoftからWireless Display Adapterが発売されましたが、予算の兼ね合いもあり、とりあえず今はHDMIで有線接続しています。

しかしそのうちMicrosoftのWireless Display Adapterを買ってモニタもワイヤレス化したいと思っていたのですが、このWireless Display Adapterの使い方を公式サイトで見てみるとUSB給電みたいなんです。

▼Microsoftの公式サイトより

もしこの使い方をする場合、USB端子が付いていないので、コンセントまで線を伸ばすことになってワイヤレスの恩恵がケーブル1本分減るななんて、まだワイヤレス化してもないのに考えてしまいました。笑

後はスピーカーがマジで使い物にならないくらいのおまけスピーカーなんで、本体から音声出力したり別途スピーカーを買ったりして、モニタからは音声を出さないようにした方が得策です。

私は楽天のNTT-Xで購入しましたが、今でもそこが最安値だったたので楽天ポイント貯めている方はぜひ1度見てみて下さい。

⇒IODATA EX-LD2381DB/23.8型ワイド液晶ディスプレイ/3年フル保証はこちらから

まとめ

  • コスパ最強
  • 残像とか気にならない
  • スピーカーには注意
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す