2015年シルバーウィークは国内旅行と海外旅行どっちがおすすめ?

2015年のシルバーウィークも大変混雑することが予想されますが、はたして国内旅行と海外旅行どちらが快適に過ごせるのでしょうか。

そもそもいつからいつまでが連休か知らない人も多いと思いますので、今回は2015年のシルバーウィークについて国内旅行・海外旅行、色々な視点から紹介します。

Sponsored Link

シルバーウィークとは

もうすぐ待ちに待ったシルバーウィークですが、皆さんはどこでどのように過ごすかご予定は決まりましたか?

暑さに負けてまだどこに行くか予定なんか立てていないって方は、ぜひこの記事を参考にして下さい。

さて、気になるシルバーウィークの日程ですが、今年2015年のシルバーウィークは9月19日から23日までの5連休になります。

実はシルバーウィークが5連休になるのは実に6年ぶりのことで、「シルバーウィーク」という名称が使われるようになった2009年以来のことです。

1985年の祝日法により、平日の前後の日が「国民の祝日」に挟まれたときはオセロのようにその日も国民の祝日になるという法律が適用されたのに加え、2003年にはハッピーマンデー制度が敬老の日にも適用されるようになり、「秋分の日が9月21日・22日・23日のいずれかで、かつ水曜日だった」年は、9月に五連休ができることになりました。

6年の時を経て訪れたこの9月の5連休ですが、実は次に来るのはなんと21年後の2026年です。

2020年の東京オリンピックの次のオリンピックすら終わっているその頃、あなたはいくつになっているか、思わず計算してしまった方も多いのではないでしょうか。笑

どうやら今年のシルバーウィークは全力で楽しんだほうが良さそうですね。

おすすめ海外旅行

では、今年のシルバーウィークはどんな旅行先が人気なのでしょうか?

まずは海外旅行に絞ってご紹介します。

カンボジア

5日間、移動時間も考えてゆっくりするとなるとやはり人気はアジアですが、2015年のシルバーウィークで特に人気なのがカンボジアです。

カンボジアといえば何と言ってもアンコールワットじゃないでしょうか。

▼アンコールワット

flickr photo shared by ume-y under a Creative Commons ( BY ) license

世界遺産にも登録されたこの遺跡は、12世紀に当時の王朝によって30年の年月をかけて作られ建立された非常に美しいものです。

王朝が遷都して一時期は歴史から姿を消し、また再発見された後もカンボジア内戦時にはクメール・ルージュによって破壊されるなど不遇の時代も長かったこの遺跡ですが、日本も大きく貢献した地雷除去、道の整備、修復などの作業によって現在もその立派な姿を楽しむことが出来ます。

また、アンコールワット周辺にはその他にもたくさんの遺跡があり、数日間かけてそれらを巡るとジブリ映画に迷い込んだような緑の世界を楽しむことが出来ます。

最近はアンコールワットのあるシェムリアップではカフェブームも到来中ですので、ぜひ素敵なカフェを事前に調べて行ってみてください。

タイ

ご飯が美味しい、物価が安い、人が優しい、ビーチも都会も楽しめる、良いこと尽くしなのがタイです。

5日間でしっかりリフレッシュするのであれば、大人気のプーケットや、映画の舞台にもなったピピ島、バンコクから飛行機で1時間のサムイ島といったビーチリゾートでゆっくり過ごすのが良いかもしれないですね。

タイに行ったら世界1おいしい料理と称されたこともあるタイカレーの1種、マッサマンカレーを食べるのをお忘れなく。

▼マッサマンカレー

flickr photo shared by moonlightpeople under a Creative Commons ( BY ) license

フィリピン

フィリピンもビーチと都会の両方を堪能できる国で、セブ島などは世界的に見てもビーチリゾートの代名詞と言えます。

▼セブ島

flickr photo shared by bortescristian under a Creative Commons ( BY ) license

特にダイビングが趣味な方にとってはたまらないですよね。

アジアの観光地の中でも現地の人にも英語が通じる割合も高く非常に便利な半面、急増する観光客を狙った犯罪が急増しているので、フィリピンに行く際はホテルの周りに治安が悪いエリアがないか調べておくとよいでしょう。

おすすめ国内旅行

海外も良いけど、これから飛行機やホテルを探したら予約いっぱいで行けなさそうって方は、安定の国内旅行がおすすめです。

沖縄

やっぱり国内旅行で行きたいところといえば沖縄ですよね。

▼沖縄県

flickr photo shared by Kabacchi under a Creative Commons ( BY ) license

常に大人気の旅行先ですが、今年もGoogle検索でシルバーウィークと一緒に検索している人が一番多い旅行先は沖縄のようです。

那覇も良いですが、行くならやっぱり美しい海を堪能できる離島の人気が年々高まってきています。

石垣島、宮古島などの美しいビーチが楽しめるエリア、日本とは思えない熱帯雨林の豊かな自然が楽しめる西表島は常に人気ですが、南十字星が見えてしまう日本最南端の有人島波照間島、1度潜ったら何度でも通いたくなるとダイバーには特に大人気の慶良間や座間味もおすすめです。

9月も沖縄は台風と遭遇してしまうリスクがありますが、飛行機が飛ばなくなってしまったのでさらにもう1泊お休みを延長、なんてハプニングもたまには良いかもしれないですね。

九州

九州はどの県も魅力に溢れていて、1度に巡りたいとなると、まとまったお休みをとらなければいけず、足が遠のきがちなエリアと言われています。

だからこそ、今回の5連休を活用して行ってみてはいかがでしょうか。

博多の屋台や宮崎の地鶏、佐賀の烏賊など美味しいものを挙げればキリがない九州ですが、観光地で今最も人気が高いのは長崎の軍艦島です。

▼軍艦島

flickr photo shared by kntrty under a Creative Commons ( BY ) license

長らく人の立ち入りができなかった軍艦島ですが、世界遺産登録を期に上陸可能になりました。

最近も映画のロケ地として大人気のこの島、1日の入島数に制限がありますので、事前のご予約をお忘れなく。

まとめ

  • 海外はアジア圏が人気
  • 国内は安定の沖縄
  • 軍艦島がアツイ!
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す