ナガシマスパーランドプールの料金や割引情報と2015年お盆混雑予想

ナガシマスパーランドプールの料金や割引情報と2015年お盆混雑予想

ナガシマスパーランドは三重県にある国内2番目の敷地面積を持つ巨大アミューズメントパークですが、園内には世界最大級の屋外海水プールと言われるジャンボ海水プールが併設されています。

その料金設定や割引情報も気になりますが、やはり2015年のお盆の混雑状況が一番気になる部分ではないでしょうか。

今回はナガシマスパーランドのジャンボ海水プールに焦点をあてて、料金設定や割引情報と2015年お盆の混雑予想をご紹介します。

Sponsored Link

ナガシマスパーランドとは

ナガシマスパーランドは、遊園地・ジャンボ海水プール・ホテル・温泉施設(湯あみの里)・アンパンマンミュージアム・アウトレットパーク等を有する日本でも有数の大型アミューズメントパークです。

年越しイベントやお盆時期などにはイルミネーションや花火の打ち上げなどもあり、またライブイベントなども開催されて1年中家族連れで楽しめる総合レジャー施設となっています。

ジャンプ海水プールについて

21種類のプールとアトラクション、小さなお子様用の子供プールや水遊び場が5種類あり、その規模は国内最大級のプールと言えるでしょう。

人気のスライダーだけでも9種類あり、流水プールやサーフィンプールもありますのでファミリーでもカップルでも、また友達同士でも1日中楽しめます。

営業期間・時間

毎年7月上旬~9月中旬の夏季限定で営業していますが、2015年のプール開きは7月4日(土)を予定しています。

ジャンボ海水プールの2015年の営業期間としては、7月4日~9月30日とされています。

▼営業カレンダー

http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/pool/time.html/

ジャンボ海水プール営業時間 :Opening times > Nagashima jumbo ocean water pool (open only in the summer) via kwout

入場券について

  • ジャンボ海水プール入場券の料金(当日券)・・・遊園地入場料含む
    大人 3,300円 小学生 2,500円 幼児(2歳以上) 1,500円 乳児(2歳未満) 無料
  • ジャンボ海水プール入場券の料金(前売り券)・・・遊園地入場料含む
    大人 3,300円 小学生 2,500円 幼児(2歳以上) 1,500円 乳児(2歳未満) 無料

前売り券は、サークルK・サンクス、セブンイレブン、伊勢湾岸道湾岸長島PAで購入でき、購入当日に使用できます。

当日券、前売り券とも同額ですが、当日券窓口は行列ができますので、そのまま入場できる前売り券の方がスムーズに行動できます。

割引情報

お得に入場券を購入するにはいくつか方法があります。

JAF会員の方は1人につき100円の割引になります。

またヤフオクなどのオークションサイトで割引優待券を購入するのも有効的です。

大人料金が800~1000円割引になる優待券が300~500円ほどで出品されています。

また、家族向けに優待券が複数枚セットになっているお得な出品もありますので、レジャー計画を立てる際は一度検索してみては如何でしょうか。

2015年お盆の混雑予想

毎年のことながら夏休みと重なり、特にお盆や土日は大混雑が予想されます。

お盆には大花火大会も開催されますので、混雑のピークはお盆と思って間違いありません。

まずは、駐車場に入るところから渋滞に捕まりますので、ここで1時間かヒドければ2時間くらいの待ち時間を見ておいた方が良いかも知れません。

お盆期間中の営業時間は午前8時30分から午後18時までですので、営業開始の1時間くらい前に到着するくらいのつもりでスケジュールをたてておいた方が良いでしょう。

入園してからも人気のスライダーなどのアトラクションは、スタート地点までの螺旋階段が人の列で埋まりますので、待ち時間が1時間以上になることも覚悟しなければなりません。

サーフィンプールもイモ洗い状態になりますから子供づれの方は要注意です。

花火大会を見てから帰ろうと思っている方は、帰りの駐車場から出るのにまたすごい渋滞が待っていますので、帰宅がかなり遅くなることも覚悟しましょう。

帰りに駐車場を出る際は、右折で湾岸長島IC、左折で国道1号線、23号線方面になります。

左折の国道方面は非常に渋滞しますが、これを回避するためには、右折して突き当りの護岸道路を左折し、そのまま木曽川沿いに北上すると左方向遠くに渋滞の列を見ながら国道23号線から続いて国道1号線に合流することができます。

参考にして頂ければ幸いです。

混雑を避けるタイミング

比較的混雑が少ないのは、子供たちが夏休みに入る前か夏休み明けの9月でしょうか。

アトラクションの待ち時間も20~30分くらいかと思います。

時間帯では、やはり午前中が比較的空いていて、お昼から午後15時くらいまでがピークかと思われます。

ホームページにも「雨の日はスライダーを満喫できるチャンス」と書いてあるように、どうせ濡れますので雨の日も狙い目です。

持っていくと便利なグッズ

屋根付きの無料休憩所で子供さんを休ませることもあるかと思いますので、大きめのバスタオルなどをかけて身体が冷えすぎないようにしてあげて下さい。

夏の日差しは思ったより厳しいので、日焼け止め、サングラスなどのほか、できれば帽子があった方がよいかも知れません。

参考情報

その他、初めて行く方には意外かもしれない情報を記載しておきます。

当日着いてから知らずに焦ることが無いように、しっかりチェックしておきましょう。

  • 園内は食品等の持ち込みは禁止されていますので、お弁当などは持参できません
  • プールの水は伊勢湾から海水を引き込み、浄化・殺菌して使用するのでとても衛生的です
  • エリア内にはレストランや無料の屋根付休憩所が4か所あります
  • プールの営業時間は期間内一律ではありませんので注意が必要です(記事内カレンダー参照)

まとめ

  • お盆が混雑のピーク
  • 夏休み前か夏休み明けが空いている
  • 狙い目は雨の日
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す