2015年平塚七夕祭りの開催日程!例年の駐車場情報やおすすめ露店

2015年平塚七夕祭りの開催日程!例年の駐車場情報やおすすめ露店

平塚の七夕祭りといえば関東屈指の大きなお祭りですが、2015年も例年通り盛大に開催される予定です。

日本一と言われる七夕飾りの豪華さに毎年たくさんの人が訪れますので、駐車場や電車も非常に混雑します。

今回は2015年平塚七夕祭りの開催日程や、例年の駐車場情報やおすすめ露店をご紹介します。

Sponsored Link

平塚七夕祭りとは

今年で65回目の開催となる平塚の七夕祭りは、戦後商業復興策として始められたもので、市全体におよそ3000本もの七夕飾りが通りを埋め尽くします。

▼七夕飾りの様子

期間中には七夕飾りのコンクールをはじめ、パレード等の各種催物が繰り広げられ、今では日本を代表する夏の風物詩として発展しました。

七夕飾りのコンクールは七夕祭りをさらに盛り上げるために実施しているもので、コンクールに参加している作品にはQRコードが付いており、気に入った作品のQRコードを撮影すると投票することができます。

1人1度のみの投票なのでじっくり選んで投票してくださいね。

さらに、セレクションで選ばれた湘南ひらつか織姫というキャンペンガールのような女性達がいて、さらに七夕祭りを盛り上げてくれます。

▼第65回湘南ひらつか織り姫(公式サイトより引用)

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/orihime.htm

湘南ひらつか織り姫セレクション | 神奈川県 平塚市 via kwout

七夕祭りの名物のひとつとして「七夕願いごと短冊」というものがあります。

平塚市中心街イベント実行委員会の企画で始められたもので、まつり会場内のコーナーで短冊を販売し、願いごとを書いてもらうというものです。

短冊を販売しているお店が6店ほどで、短冊は100円で販売されていて、願いごとの書かれた短冊は後日、平塚八幡宮に奉納されます。

ぜひ短冊に願いを書いてみてください。

開催日程

さてまずは、開催時期ですが
2015年7月3日(金)~7月5日(日)
となっています。

初日の露店開店時間は午後14時からで、土曜日と日曜日は午前10時からです。

七夕飾りの消灯時間と露店の閉店は午後9時ですが、最終日だけは午後20時に終了してしまいます。

天候による影響

毎年七夕の時期はちょうど梅雨の時期と重なってしまうことで有名です。

そこで気になるのが天候による開催状況ですが、雨天決行です!

しかし、かなり強い雨の場合はパレードが中止になってしまう可能性もありますので、気になる方は問い合わせしてみてください。

交通状況

交通に関してですが、家族連れだったりすると車で行った方が良いのか、電車で行った方が良いのか悩むところですよね。

車でのアクセス

車での場合、東名・厚木ICから約30分、小田原厚木道路・平塚ICから約20分。

駐車場は毎年、相模川河川敷に無料で開設されていて、かなり大きく約1500台駐車可能となっています。

▼河川敷の地図

会場から徒歩約20分ほどの場所にありシャトルバスも運行していて、バスの利用料は、大人100円・子供50円です。

シャトルバスを利用すると降り口がJR平塚駅の南口で、七夕祭りの会場が北口のため、連絡通路を通らなければならないのですが、時間によっては電車を利用して来る人たちのかなりの混雑に巻き込まれる可能性大です。

夕方からはライトアップもあり特に混雑しますし、土曜日・日曜日の場合、午前10時から露店の出店もされているので、なるべく早い時間に到着した方が比較的駐車できる可能性が上がります。

また、当日は交通規制もしかれるので開設している臨時駐車場以外で近場に駐車することはできません。

電車・バスでのアクセス

公共の交通機関でのアクセス方法は、東京駅からはJR東海道線で約60分、新宿からはJR湘南新宿ラインで約65分、小田急 本厚木駅からの場合は神奈中バスで約40分です。

ちなみに、電車で訪れる方は電車の発車音に耳を傾けてみてください。

2013年から平塚駅発車メロディーが変わっており、童謡のたなばたさまになっています。

▼駅メロの動画

電車の場合は、本数が多いのでその時の混雑状況をみて1~2本遅らせて乗るのもいいと思います。

バスですとやはり混雑に巻き込まれ到着時間が読めないです。

夜間は昼間とはまた違う風に見えるライトアップあり、ぜひ見ていきたいところですが、行きも帰りも遅くなれば遅くなるほど人が多くなってくるので、身動きが取れないほどの混雑に巻き込まれてしまいます。

車での来場同様、早めに来て、混雑する前に切り上げて帰るのが良いでしょう。

自転車でのアクセス

自転車でも交通規制中は乗り入れ禁止です。

見附台公園と錦町公園の二か所、午前10時から午後9時半まで無料で開設している駐輪場があります。

おすすめの露店

平塚七夕祭りでおすすめの露店は、少し変わったお好み焼きです。

一般的なものとは形が違ってスティック状になっているので食べ歩きができます。

▼スティック状のお好み焼き

毎年、人気で大行列ができるほどです。

この露店が出店している場所は平塚駅西口にあるセブンイレブンのわき道を市民プラザ前の交差点まで歩きもう一本奥の通りです。

行列ができていると思われるのでわかりやすいと思います。

▼行列の様子

その他にも、たこ焼きやハリケーンポテト、かき氷に、ミニたい焼き、串焼きなどなど食べ物の露店がたくさんあります。

各地から集まった様々な露店があるので七夕飾り以外でも充分に楽しめると思います。

関連記事:2015年平塚七夕祭りの名物!お化け屋敷に織姫にヤンキー喧嘩事件

まとめ

  • 最近では日本を代表する夏の風物詩
  • 早めに来て混雑する前に帰ろう
  • 露店のおすすめはスティックお好み焼き
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す