2016年忘年会の余興におすすめ!簡単に踊れるダンスランキング!

忘年会の余興で最も手軽に盛り上がれるということで人気の高いダンスですが、最近のブームや簡単に踊れる曲が分からないという人も多いと思います。

そこで、2016年の締めくくりにふさわしい、忘年会の余興におすすめの簡単に踊れるダンスランキングをご紹介します。

Sponsored Link

2016年忘年会の余興で簡単に踊れるダンスランキング

1位:RADIO FISHの『PERFECT HUMAN』
2位:AKB48の『ヘビーローテーション』
3位:三代目J Soul Brothersの『R.Y.U.S.E.I.』
4位:ゴールデンボンバーの『女々しくて』
5位:EXILEの『Choo Choo TRAIN』
6位:Kis-My-Ft2の『Everybody Go』
7位:KARAの『ミスター』
8位:E-girlsの『Follow me』
9位:AKB48の『会いたかった』
10位:嵐の『Happiness』

この10曲は、もちろん2016年に流行った曲もありますが、比較的ここ数年人気の高い曲ばかりです。

忘年会の鉄板ダンスソングと言っても過言ではないでしょう。

やはり2016年の最大のブームと言えば『PERFECT HUMAN』です。

簡単に真似できることもあり、かなり人気が高まると思うので、出し物が被らないように事前に打ち合わせをしといた方が良いでしょう。

それぐらい2016年を代表したものになっています。

▼余興の様子

過去のブームと傾向

去年人気が高くても、その曲が今年も流行っているとは限らないですし、2年連続で流行っている場合、去年と曲が被る可能性もあります。

忘年会のダンスソングを決めるにあたって、まずは過去のブームや傾向を研究していきましょう。

2013年の流行ったダンス

昨年の2013年に人気が高かったダンスは、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』です。

YouTubeでも話題になりました。

また、HNK朝ドラの「あまちゃん」より『暦の上ではディセンバー』も老若男女問わず人気がありました。

剛力彩芽の『友達より大事な人』は、AKB48の峯岸みなみがバラエティ番組で何度も踊ったことから、ブレイクしました。

モノマネっぽく踊るとウケたみたいです。

しかし、どれも鉄板ネタにはならず、時事ネタみたいなもので、昨年だけのブームだったみたいです。

2014年の流行ったダンス

2014年上半期のオリコンヒットチャートによれば、『ラブラドールレトリバー』『前しか向かねえ』『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えたうえでのやや気恥ずかしい結論のようなもの』とAKB48がトップ3を占めています。

次いで、嵐の『Bitter sweet』と『GUTS!』がランクイン。

上位5曲の中でいうと、AKB48の『ラブラドールレトリバー』は、犬の仕草を可愛らしく取り入れたダンスでブームになっています。

また、『前しか向かねえ』もロック系の曲で、盛り上がること間違いなし。

嵐の『GUTS!』も、野球の、ピッチャーのフォームやバッティングフォームをダンスに盛り込んでいる、今までにない振付なので、観ていても楽しいと思います。

2015年の流行ったダンス

2015年は三代目J Soul Brothersがかなり流行りましたので、『Summer Madness』や『R.Y.U.S.E.I.』などが人気が高かったです。

また、女性アーティストだとE-girlsの『Anniversary!!』、NMB48の『ドリアン少年』あたりが人気でした。

忘年会でダンスをやる場合の注意点

忘年会でダンスをやる場合には事前の練習や当日の準備など、様々な注意点があります。

いくつか基本的な部分をピックアップしていきたいと思います。

場所・状況の確認

ホテルなどの会場を貸し切る場合には、舞台になる場所の広さを確認しましょう。

ダンスは、スペースの確保ができないと踊れません。

スペースがあまりない場合は、人数を減らしてグループ分けをし、数曲に分けて披露すると良いでしょう。

また、居酒屋などでは、1室貸し切っていても、音楽を流したり騒いだりすると、他のお客様の迷惑になります。

事前に、ダンスができる状況なのかを、お店に確認しましょう。

出席者の性別や年齢層

みんなが楽しめるように、出席者の性別や年齢層を把握しておきましょう。

女性が少ない席では下ネタは厳禁ですし、年配の方が多い場合、若者の曲はウケないと思います。

出席者の状況を把握して、みんなが楽しめるような曲目を考えることが大切です。

恥ずかしがらない

ダンスは、遠慮したり恥ずかしがったりしていては、観ている方も楽しくありません。

そして、完成度が高いほど盛り上がります。

このときばかりは無礼講で、本人になりきって、楽しく踊りましょう。

集団でダンスをする場合の練習方法

メンバー全員が集まって練習する時間は、なかなか取れないと思います。

でも、集団でダンスをする場合、揃っていなければ見栄えがよくありません。

限られた時間で合わせて練習する場合、最初のフレーズと最後のフレーズを徹底的に練習しましょう。

最初と最後が揃っていれば、多少の誤魔化しはききます。

また、個人練習のときは、振りを覚える際、音楽ではなく、心の中でカウントを取りながら覚えましょう。(「ワン、ツー、スリーなど」)その方が他者と合わせたときに揃い易いです。

おすすめの練習場所

ダンスを練習するからには広い部屋と音楽を流せる場所でなければならないため、比較的最初に思いつくのがカラオケだと思いますが、ただカラオケですと踊るには少しスペースが狭く料金もそれなりにとられてしまいます。

そこで、私がおすすめしたいのは公共で貸し出されているスペースです。

どこの街にも○○ホール、○○市民会館などありますが、大概そういった所では練習室の貸し出しを行っていますので、一度お近くのホールなどのホームページを調べてみるのもよいでしょう。

そういった所では料金がとても良心的ですので、何時間か借りたとしても数人で割れば何百円ですむ場合がほとんどです。

やはり忘年会も仕事の1つとはいえなるべくならば皆さんお金はかけたくないものですので、そういった時に活躍するのが公共スペースなのです。

まとめ

  • 過去と今年のブームを知る
  • 幹事に状況を確認する
  • 公共スペースで安く練習
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す