クリスマスデートでのメンズ服の選び方や注意点をご紹介!

クリスマスデートでのメンズ服の選び方や注意点をご紹介!

彼女へのクリスマスプレゼントやデートプランが良くても、実は当日のメンズ服の選び方を間違えると彼女のイメージは最悪です。

しかし恋愛経験が少ない男性は服装についても疎い傾向があるので、なかなか選び方や注意点が分からないものです。

そこで今回はクリスマス当日のデートにぴったりのメンズ服の選び方や注意点をご紹介します。

Sponsored Link

クリスマスデートならではのポイント

実はデートで彼氏の服にドン引きした経験のある女性というのは結構多いんだそうです。

ロマンチックムード満点のクリスマスにはなおさらダサい服装でデートに来られたら気持ちも盛り下がってしまいます。

ここでは、せっかくのクリスマスデートが気まずくならないよう、クリスマスならではのメンズ服選びのポイントをご紹介します。

普段とは違う服装

せっかくのクリスマスデートですので、やはり普段と同じでは彼女もがっかりしてしまいます。

普段がカジュアルであれば、スーツやジャケットで決める等、いつもより少し大人っぽくしてみるのも良いのではないでしょうか。

服装が違うだけで特別な時間を演出することができます。

ドレスコードに配慮

クリスマスだからいつもより少し良いお店で食事をしようと、あらかじめ予約を取る方もいると思いますが、その場合はお店のドレスコードに合わせた服装を選びましょう。

昔ほどドレスコードに厳しくなくなっているとはいえ、素敵なお店によれよれのTシャツや破れたジーンズで現れる彼氏では彼女も一緒に食事を楽しむ気になれません。

せめてジャケットくらいは良い物を着て、お店の雰囲気に合わせるようにしましょう。

一般的な女性人気

クリスマスデートならではのポイントとしていますが、やはり一般的に女性受けが良いと言われている要素を取り入れていくのは重要です。

服装のジャンルで言うと、シンプルでキレイめな服が女性にとって好感度の高い服です。

ちなみに着てほしい服の色は、白系、青系、黒そしてグレーだそうです。

とはいえ全身同じ色で揃えるのではなく、どこかに差し色を入れる等メリハリの効いた服装がよりおしゃれに見えるポイントです。

NGなメンズ服

メンズ服の良し悪しというのは個人的な主観が大きいですが、それでも一般的に考えてNGと思われている服装というのは多く存在します。

自身の好みを貫くのも重要ですが、女性というのは男性が思っている以上に周りからの見られ方を気にしているものです。

ここでは一般的にNGと認識されているメンズ服について紹介します。

だらしない、清潔感がない服

首がよれたTシャツや、くしゃくしゃのシャツ、何日も洗っていないようなジーンズ等、清潔感の無い服装は一番のNGポイントです。

女性は清潔感というのを非常に大切にしていて、男らしさや男臭さに関しては意外と好評だったりするのですが、不潔な清潔感の無さは非常に評判が悪いです。

たとえワイルド系なタイプだとしても、清潔感のあるワイルドさを心がけましょう。

サイズが合っていない服

借り物のジャケット等、サイズの合っていない服はNGです。

服装選びにおいてサイジングというのは非常に重要な要素になっていて、スーツ等も体にフィットしているだけですっきりおしゃれに見えるものです。

特に40代以上の年代になると若かった頃はダボっとした服装が流行っていたために、サイズの合ってない服を選びがちです。

最近では体にフィットさせた細身のスタイルが一般的になっていますので、サイズ選びを間違えないようにしましょう。

また、学生の場合など当日になって慌てて親に借りて間に合わせたなんてこともあると思いますが、サイズが合わずにダサい格好になる場合が多いですので、あらかじめきちんと用意し、鏡の前でサイズ感を確認しておきましょう。

ホストっぽい

格好良く決めようと思うと、黒ずくめになったり、スーツに派手な柄シャツを合わせたりという人が結構多いです。

特にホストのような格好というのはホストクラブでホストが着るから格好良いものであって、その格好でデートに来られると女性は引いてしまいます。

フリフリのドレスを着たお姫様は可愛いですが、デートでそんな服着てこられたらびっくりしちゃいますよね?男性のホストっぽい格好というのはそれと一緒です。

▼姫ギャルの取材画像
hime-gyaru

特に最近では、つま先のとんがった靴などは風当たりがかなりキツイので注意が必要です。

アニメキャラのヲタ服

最近はキャラクターTシャツ等を着ている男性も増えていますが、クリスマス等のキャラ物はせっかくのロマンチックなムードが台無しになるので絶対NGです。

レゴのロゴTシャツやディズニーのキャラTシャツなど、ヲタ服ではないオシャレキャラTシャツもありますが、ジャケットなどのキレイ目な服でコーディネートするなら、インナーは柄なしが基本です。

普段柄付きのキャラTシャツばかり着ている人は当日になってジャケットに合うインナーがなかったりという場合もありますので、クリスマス用にメンズ服を新調する場合には、ジャケットだけ買うのではなく全身コーディネートが必要です。

独りよがりの服

普段は自分のお気に入りの服でも、シチュエーションに合った服でなければそれは独りよがりの服になってしまいます。

デートで行く場所等によって服装も考える必要があります。

また、彼女と服の好みが違う場合等は、クリスマスくらい彼女の好みに合わせるのも良いのではないでしょうか。

自分のために選んでくれた、と思うだけで女性はうれしいものです。

ブランドの選び方

やはり無名の服装よりかはブランド服を格好良く着こなした方がおしゃれに見えます。

しかし、全身をブランドで固めると女性受けは低下しますし、そもそも予算がかなり高くつくので、シンプルコーデに1点ブランドの小物を合わせる等、どこかにポイントを絞ってブランドを持ってくるのがベストです。

マフラー等の小物はそれだけでおしゃれに見えますし、彼女が寒がっている時にさりげなく貸せばポイント大幅アップ間違い無しです。

年齢にあったブランド選び

年齢によってはブランド服は背伸びしすぎて痛々しかったり、カジュアル服のつもりが若作りしすぎて浮いてしまったりすることもあります。

このブランドだからOKではなく、各ブランドがターゲットにしている年齢層をチェックし、年齢に合ったブランドを選ぶようにしましょう。

ブランドによっては年齢層別にいくつかのラインに分かれていることもあるので、店員さん等に確認するのもおすすめです。

女性に人気のブランド

参考までに女性受けの良いブランドをご紹介します。

  • ポールスミス:大人な男性を演出してくれます
  • ラルフローレン:デザインの良さが男性の魅力を引き出します
  • バーバリー:クールな印象を与えます
  • ビームス:キレイめカジュアルが人気の秘密

おすすめの組み合わせ

ブランドと一言で言ってもハイブランドと呼ばれるものと、洋服として有名メーカーという位置づけのブランドがあります。

例えば、ビームスやユナイテッドアローズなどはブランドと言っても高級なハイブランドという訳ではなく、人気の高い衣服メーカーという位置づけです。

インナーなどはユニクロなど安価な物に抑え、ジャケットやデニムなどをビームスなどのオシャレなブランドで揃えます。

そして、財布やカバンなどの小物をヴィトンやグッチなどのハイブランドにしておくと、良いものを使っているという大人の雰囲気が出せます。

お金に余裕がある人はジャケットなどもハイブランドで揃えようとしがちですが、衣服にハイブランドを持ってくるのは一般的には女性受けしないと言われているので注意が必要です。

まとめ

  • クリスマスはいつもと違う服で
  • 清潔感のあるきれいな格好がおすすめ
  • ブランドは使い方を考えて着る
  • 最終的には彼女の好みに合わせるのがベスト
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す