トトロの病院・サンダル・お地蔵さんの都市伝説をジブリが否定!

トトロの病院・サンダル・お地蔵さんの都市伝説をジブリが否定!

ジブリの代表作とも言える名作『となりのトトロ』ですが、この作品には数々の都市伝説が噂されています。

トトロ死神説というのが最も有名なのですが、病院のシーンやお地蔵さんのシーン、メイのサンダルなど、色々と根拠になるようなシーンがあり、最終的には狭山事件という実在の事件との関連まで噂されるようになりました。

しかし、あまりにもトトロの都市伝説が話題になったためか、スタジオジブリが公式に否定するという事態にまでなりました。

Sponsored Link

となりのトトロとは

となりのトトロはスタジオジブリの長編アニメーションで、昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジー作品です。

▼となりのトトロ(楽天へ飛びます)

簡単なあらすじも載せておきます。

【以下引用】
小学6年生のサツキと4歳の妹メイが引っ越してきたおんぼろな家の隣には、遠く見上げるほどに大きなクスノキの森があった。やがて2人はその森の主である「へんないきもの」トトロと出会い、胸躍る体験をすることになる…。
【引用元:楽天DVD販売ページ

ジブリの代表作というのは人によって違うかと思いますが、ジブリ=トトロのイメージを持っている人は多いと思います。

しかし、実は公開当初の興行収入は5.9億円と、興行的には失敗していました。

では全く人気が無いのかというと、実はそういう訳ではなく、日本テレビの『金曜ロードショー』でとなりのトトロが放送されると、平均して20%前後の視聴率を記録しています。

毎回安定した視聴率を記録することから、スタジオジブリで新作が発表されると、必ずとなりのトトロが『金曜ロードショー』で放送されています。

そのため、ジブリと言えばトトロという印象を持っている方が多いのだと思います。

トトロ死神説

となりのトトロの都市伝説というのは、実は、サツキとメイの姉妹は物語の途中で死んでしまっていて、トトロは死期の近い人間、もしくは死んだ人間にしか見ることができない「死神」なので、最初にトトロを見たメイは行方不明になり、その後トトロを見たサツキも、あの世とこの世を結ぶ「猫バス」によって冥界へと連れて行かれてしまうという内容です。

1個づつ考察してみたいと思います。

トトロの由来

トトロの名前の由来は、ノルウェーに伝わる邪悪な妖精トロルであると言われていますが、このトロルが死神と呼ばれていることからトトロの死神説が始まりました。

しかし、そもそもトトロの名前の由来は「所沢のとなりのお化け」ですので、根本から違います。

後半になると消える影

後半になると、サツキとメイの影が消えてしまっているのですが、幽霊に影はありませんので、この時点で2人は死んでしまっていたという説です。

これは、実は本当に影が無くなっているのですが、よく見てみると、その他の動物や物の影も消えているんです。笑

一時期は、そのシーンが夕方から夜にかけてのシーンだったため、時間帯的に影ができないからという否定的な意見が主流だったのですが、スタジオジブリが公式に「作画上で不要と判断して略しているだけ」と否定した為、おそらく製作費や製作時間の兼ね合いで省略されたのだろうと言われています。

メイのサンダル

影の次に都市伝説を裏付けていると言われているのが、池で見つかったサンダルが本当はメイの物だったという説です。

この噂が流れた理由として、メイが見つかったシーンでサンダルを片方しか履いていないというのがあるのですが、実は履いています。笑

そもそも、メイが履いてるサンダルと、池で見つかったサンダルは全くの別物です。

病院のシーン

ラストにお母さんが入院している病院でのワンシーンなのですが、お母さんが「今、あの木のところで、サツキとメイが笑ったような気がした。」と発言しているのですが、これがサツキとメイは幽霊だから見えないと解釈されているようです。

さらに言うと、ここまで近くに来たのに、面会しないのは不自然じゃないかとも言われいます。

しかし、お母さんが入院している病院は大人の足で歩いて3時間もかかる場所にある訳ですから、もし面会をしていたら、普通に考えてどうやって来たのか聞かれると思います。

猫バスに乗ってきたと言えるわけもないですから、お母さんに無駄な心配をかけさせないためにも、あえて面会しなかったんだと思います。

お地蔵さん

メイがお地蔵さんの前に座っているシーンがあるのですが、このお地蔵さんにメイという文字が書かれているという都市伝説が『溜池Now』という番組で語られたことがあるのですが、これに関しては真っ赤なウソでした。

父親・母親妄想説

これは、トトロ死神説とはまた別の都市伝説で、田舎に来る前からサツキとメイは既に死んでいて、お父さんが、娘が生きていればこうなったんだろうと妄想した内容を書いた話という都市伝説です。

また一方で、母親が入院していたのは精神病院で、死んだ娘の幻覚を見ていたという母親版妄想説というのもあります。

しかし、母親の入院していた七国山病院のモデルとなった新山手病院は結核治療に長けた病院ですので、精神病というのは信憑性が欠けると思います。

狭山事件オマージュ説

狭山事件というのは、1963年5月1日に埼玉県狭山市で発生した、高校1年生の少女を被害者とする強盗強姦殺人事件です。

1つづつ接点を見ていきたいと思います。

タイトルの由来

まず、となりのトトロという名前は、地名が絡んでいると言われているのですが、狭山事件が起きたのが埼玉県狭山市で、トトロの舞台がとなりの埼玉県所沢市ですので、狭山市のとなりのトトロということらしいです。

しかし、トトロの舞台が所沢の理由に関しては、宮崎駿監督の故郷が所沢だからという理由が最も信憑性の高い情報になりますので、これは無理矢理な気がします。

メイとサツキの名前

狭山事件は5月1日に起きたのですが、サツキもメイも共に5月を表しています。

サツキ=皐月で、メイ=Mayになるわけです。

しかし、元々トトロは60分の中編として最初はサツキ1人の設定で制作が始まったのですが、同時上映の「火垂るの墓」の尺が90分に延びたため、60分の中編のはずだったトトロも同じく引き延ばさなければならず、苦肉の策で姉妹に水増ししたという背景があります。

なので、サツキの5月にかけてメイという名前にしたのは、あながち間違いではないかもしれませんが、狭山事件の5月は関係ないと思われます。

被害者の年齢

狭山事件の被害者は16歳だったのですが、トトロのサツキ12歳とメイ4歳の年齢を足すと16歳になるというものです。

これに関しても、サツキ1人の設定だった当初は10歳の設定で製作が進んでいました。

もし尺を伸ばさずに公開されていたら、全く関係なくなってしまいますので、これも全く関係ないと思われます。

その他誤情報

狭山丘陵には末期や精神病の病棟がある「八国山病院」があり、トトロでは母親の入院先は「七国山病院」のため、関連性が噂されているのですが、そもそも「八国山病院」というのは存在しません。

狭山事件では、被害者の少女が行方不明になってから、姉が必死に探しまわったという部分と、トトロのサツキが妹のメイを探しまわったというのが共通しているとされています。

しかし、これも厳密にいうと、狭山事件で妹を探し回っていたのは兄です。

あとは、狭山事件で死体発見後、姉が「猫のお化けを見た。でかい狸に会った」と錯乱しながら話していたという情報もあるようですが、これは全くのデマで、別の殺人事件で「大きな猫を見た」と少女が証言したものと混じったのでしょう。

他にも宮崎駿監督が左翼だから、狭山事件に関連する裏設定を作ったというものがありますが、そもそもこの裏設定が無理やり過ぎるので、裏設定なんて無かったと考える方が普通です。

ジブリが公式に否定

ここまで長々とトトロの都市伝説の関して色々検証してみましたが、結論を言えば全部デマって感じでしたね。

そもそも、スタジオジブリの広報部が公式ブログで都市伝説を完全否定していますので、その記事を紹介して終わりたいと思います。

【以下引用】
ゴールデンウィークの谷間の出勤日ということで、取引先からの電話も少なく、なんとなーく平和な3スタ2階。

と、そんな中、かかってくるのはなぜか「トトロは死神なんですか?」という一般の方からの問い合わせばかり。

みなさん、ご心配なく。

トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。

最近はやりの都市伝説のひとつです。

誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。

「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。

みなさん、噂を信じないで欲しいです。 ...とこの場を借りて、広報部より正式に申し上げたいと思います。
【引用元:ジブリ公式ブログ

まとめ

  • となりのトトロには様々な都市伝説がある
  • 検証した結果デマが多い
  • そもそもジブリが正式に否定している
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す