子供の熱中症のサインとは?事前の予防や対策が大切!

子供の熱中症のサインとは?事前の予防や対策が大切!

夏場に汗だくになりながら無邪気に遊ぶ子供を見ているとなんだか心が癒やされてしまうものですが、一方では、小さな子供を熱中症が襲う危険性が上がります。

しかし、熱中症になるときには何かしらのサインがありますし、事前の予防や対策で防げることがほとんどです。
今回は、子供の熱中症のサインや、事前の予防と対策を紹介します。

Sponsored Link

熱中症のサイン

小さな子供達が汗だくになりながら楽しく遊んでいる光景は、親にとって思わずにっこりしてしまう嬉しい瞬間です。

しかし、子供が汗だくになっているということは熱中症の恐れも十分考えたほうが良いと言われ、1つのサインであるとも考えられます。

実は他にも熱中症の危険を知らせるサインがあるので紹介します。

1.汗をかかなくなる

汗だくの子供は熱中症予備軍ですが、本当に恐ろしいのは汗が出なくなった時です。

人間は汗をかくことで体内の熱を発散し、体温調節をしています。

しかし、日中冷房の効いた場所で過ごしている人は、冷房で身体が冷えきっているため、熱の発散を抑えるようと身体が働いてしまい、運動してもサウナに入っても、汗をかかない体質になってしまいます。

一昔前であれば、子供は『元気』というイメージでしたが、近年の子供達は朝から晩まで冷房の効いた部屋でゲームをしているようなタイプが多いため、体温調整機能が正常に動かず熱中症を引き起こしやすくなっています。

汗をかかない体質の子供は汗をかく習慣が少ないので、基礎代謝が低く暑さに不慣れな場合が多いです。

本格的に暑くなる前に適度な運動をするようにして、外気の温度の変化に身体が順応できるようにしていきましょう。

また、近年の子供たちはお風呂に入るときもシャワーだけで済ませて、あまり湯船に浸からない場合が多いようですが、湯船にゆっくり浸かることも汗を出やすくするために重要な方法です。

しかし、これだけ意識しても、汗の元となる水分が足りてなければ汗は出てくれません。

こまめに水分補給をして、汗の原料を体に貯水しておきましょう。

2.体調が悪い

子供が熱中症にかかった場合、『ふらふらする』『元気がない』『顔色が悪い』などの症状が出ます。

普段であれば、風邪かな?と疑いたくなるような症状ですが、夏場の暑い日や、日光に当たっている外出時などは、まず熱中症を疑いましょう。

子供は、自ら進んで熱中症対策をとることはないので、親や保護者の方が気付かないと、どんどん悪化していきます。

大事に至る前に、この子供たちが大人に向けて発信している熱中症のサインに気付いてあげましょう。

熱中症の予防と対策

ここまで、子供の熱中症のサインをご紹介してきました。

しかし、これは熱中症になってからや、なる寸前でのサインですので、できればここまで悪化する前に食い止めたいですよね。

そこで重要なのが、事前の予防と対策です。

子供は自分で対策できない

まず、最も肝に銘じておいて頂きたいのが、子供は自ら率先して熱中症対策を取ることが出来ないということです。

そもそも乳幼児であれば、親に『暑い』や『喉が渇いた』など訴えかけることはできませんので、保護者の方が気付かなければそのまま熱中症へと進んでいきます。

ある程度大きくなった幼稚園児~小学校低学年くらいの子供であれば、喉の渇きや暑さを訴えかけることはできますが、大人のようにクラクラしてきたからといって、とっさに「熱中症だな」とは判断できないのです。

なので、保護者の方が率先して予防策や対策に気を配る必要があります。

照り返しに気を付ける

上記の『子供は自分で対策できない』に通じる部分があるのですが、子供は大人よりも地面と距離が近い分、照り返しの影響を多く受けることになります。

小さな子供と一緒に道路を歩く際には、なるべく日陰の道を選ぶなど、配慮が必要です。

また、子供が乳幼児の場合にはベビーカーはなるべく地面から位置の高いものを選ぶのも重要です。

こまめな水分補給

子供は体の小ささの割に、大人と同じ数の汗せんを持っていますので、大人と比べて汗をかく量も多くなります。

大人の1日に必要な水分量は40~50mlなのに対し、乳幼児は100~150mlと、倍近く必要になってきます。

小学生くらいの子供でも60~80mlが必要ですので、とにかく暑い日はこまめな水分補給が重要になってきます。

まとめ

  • 熱中症のサインに気付くように意識しましょう
  • 子供は自分では対策できません
  • とにかく水分補給!!
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す