【2014年】関東甲信地方の梅雨入り時期を平年の傾向から予想

【2014年】関東甲信地方の梅雨入り時期を平年の傾向から予想

せっかくの外出が雨と被ると本当に最悪ですが、そんな可能性が高くなるのはやはり梅雨ではないでしょうか。

毎年6月~7月は予定が組みづらいと思うので、私なりに平年のデータから関東甲信地方の2014年梅雨入り時期を予想しました。公式の発表が出るまでの繋ぎでお使いください。

Sponsored Link

地域ごとの平年値

梅雨の時期というのは全国均一でやってくるのではなく、地域ごとによって時期が異なります。

あくまで目安ですが、沖縄が5月10日頃で関東地方は6月10日頃、東北地方が6月中旬頃に梅雨入りとなるのですが、これは梅雨前線が南から北へ進んでいくため、西日本側から梅雨入りするためです。

実は気象庁では、1951年以降の梅雨入り・梅雨明け時期を基に平年値というものを出しています。

しかし、その気象庁の公式サイトはどうも見づらいんですよね。

色々探した所、その平年値を分かりやすくまとめているサイトを見つけました。

関連サイト:梅雨入り・梅雨明けの時期(年毎)|気象ノート

ただ、平年値はあくまで目安ですので、それを鵜呑みにしていると思わぬタイミングで雨と遭遇するかもしれません。

1951年頃と2014年現在では地球環境も変わってきていますし、平年値で見るよりも、ここ数年の傾向で見た方が正確な予想ができるかもしれません。

以下に前述したサイトのデータをピックアップして抜き出してみます。

近年の梅雨(関東)

関東圏以外でお住まいの方すみません。

私が関東住みですので、今回は関東に絞って考えてみたいと思います。

【2010年の梅雨入り】
速報:6月14日頃
事後検討結果:6月13日頃

【2011年の梅雨入り】
速報:5月27日頃
事後検討結果:5月27日頃

【2012年の梅雨入り】
速報:6月9日頃
事後検討結果:6月9日頃

【2013年の梅雨入り】
速報:5月29日頃

今年の予想

先ほどの近年のデータを見ると、6月上旬に梅雨入りするパターンと、5月の下旬には梅雨入りしてしまうパターンの2つが交互にきているように思えます。

私は気象予報士ではないので、これがたまたまなのか、当然のことなのかは分かりませんが、2014年は比較的平年通りの6月10日頃に梅雨入りすると予想ができます。

もし5月に予定を入れる場合は、5月下旬に梅雨入りしても良いように、中旬までに予定を済ますというのがベストだと思いますし、もし6月に予定を入れる場合で、キャンセル料が発生するような場所に行く場合には、梅雨入り次第で予定が変更できるように、キャンセル料の発生する日にちなどをチェックしておくのが良いと思います。

まとめ

  • 平年値というものがある
  • 近年は早い梅雨入りと遅い梅雨入りが交互
  • 流れでいくと今年は6月10日頃に梅雨入り
  • 予定の組み方を工夫して乗り切ろう
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す