【2014年】母の日のプレゼントの傾向は時間を共有すること

【2014年】母の日のプレゼントの傾向は時間を共有すること

毎年やってくる母の日ですが、その年によってプレゼントの傾向やトレンドというのは異なります。

毎年毎年カーネーションばかり渡すのも決して悪くはないですが、たまには違うプレゼントをあげたいですよね。

Sponsored Link

2014年の母の日はいつ

皆さんは母の日にちゃんとお祝いってしてますか?

私は実際全然できてなかったりします^^;;

海外では男性が皆の前で堂々と「ママを愛している」と言えちゃうそうですが、日本でそんなことを言った日にはマザコン呼ばわりされますからね。

あんまりこういう日本の文化って良くないですよね。

実際私も、改めて母親にありがとうなんて恥ずかしくて言えません。

でも、そういう人が母親に堂々と感謝できる日が、きっと母の日なんでしょうね。

ちなみに母の日は、5月の第二日曜日です。

毎年決まった日にちにあるわけではないので、より覚えづらい記念日ではありますが、5月の第二日曜日というのは覚えておきましょう。

気になる今年の日にちですが、2014年は5月11日が母の日です。

ちなみに来年は5月10日です。

しっかり日にちをチェックして、事前に準備ができるようにしたいですね。

2014年の傾向

母の日といえばカーネーションですが、毎年毎年何も考えずカーネーションばかりあげるのは、正直何もしてないのとあまり変わらないと思います。

何も考えず適当にあげた1万円分のプレゼントと、しっかり考え抜いて決めた気持ちのこもった5000円分のプレゼントだったら、後者のほうが絶対に良いですよね。

ん?どうせもらうなら高い方が良いって思いましたね。笑

まぁもちろん高いものをプレゼントできればそれが一番良いのですが、懐事情もありますので、気持ちで勝負しましょうってことです。

でも、実はこういう考え方が近年は増えて来ていて、バレンタインはチョコ、ホワイトデーはクッキー、母の日はカーネーション、父の日はネクタイ、みたいな固定概念的なプレゼントをする人は減ってきていて、母の日はお母さんを感謝する日と捉えている人が多くなりました。

2014年の傾向といっても今年だけの話ではありませんが、近年は花をあげるだけではなく、旅行に連れて行ったり、少し高級な食事に連れていったり、何か手作りをしてあげたりというのが主流になっているようです。

とは言ってもまだまだ母の日のカーネーションというのは健在ですし、日ごろから母親を食事に連れて行ったりしている人であれば、母の日はあえてカーネーションでこだわるというのも一つの手かもしれません。

しかし私のように、なかなか日頃から感謝の気持ちを伝えることが出来ていない人は、せっかくの母の日をカーネーションだけで終わらせるのはもったいないように思えます。

そんな人のために、カーネーション以外のおすすめプレゼント3選をご紹介します。
※著者が男性のため、少し男目線なランキングになっています。笑

1.手料理

最近ではイクメンなんて言葉があったり、男飯って言葉があるので分かると思いますが、男性でも料理や家事をする時代がきました。

そんな時代背景が影響してか、男性が母親に手作り料理を振る舞うのがトレンドになっているようです。

また、実家を出て自立してしまった子供というのは、なかなか母親と家庭で食卓を囲むというのが減ってしまいます。

きっと正月くらいしか一緒に食事してないんじゃないですか?

たまには実家に帰り、一緒に食事をしてあげるだけで、母親も喜ぶと思います。

じゃあ実家暮らしなら関係ないとか思うかもしれませんが、全然そんなことなくて、実家で一緒に暮らしていると、家事全般全部母親にまかせっきりなんじゃないですか?

手作り料理というのは少し男性向きのプレゼントかもしれませんが、女性の方でも普段家事を母親に任せっぱなしなのでしたら、たまにお手伝いするだけで喜ぶと思います。

ついでに肩もみでもしてあげたら、至れり尽くせりではないでしょうか。

2.旅行

これは昔から定番ではありますが、近年は旅行の傾向が増えてきたように思います。

先ほどの手作り料理でも分かるように、母親と時間を共有するということに人気が集まってるのではないでしょうか。

母の日に旅行というのは定番なだけあって、様々な旅行会社で母の日特集やキャンペーンを行っていますので、金額的にもリーズナブルな旅行が楽しめると思います。

旅行先のおすすめはありません。なぜなら、これはあなたの母親が行きたい場所に連れて行ってあげるのが一番だからです。

国内なのか海外なのか、レジャースポットなのか温泉旅行なのか、ホテルなのか旅館なのか、母親に直接聞くのが一番ですし、サプライズしたいようであれば、日々の生活の中で少しづつチェックしていきましょう。

3.体験型ギフト

これは母の日に限らず近年の様々なプレゼントで人気を集めている新しいタイプのギフトです。

旅行というのも、この体験型ギフトの一つに分類されるかもしれません。

要するに、グルメやスイーツなどのギフトが普通でしたが、旅行・エステ・乗馬・フラワーアレンジメント・盆栽作り・手打ちそば・クルーザーなどなど、何かを体験することが出来るチケットを送るのを体験型ギフトと言います。

きっとこれも、体験する時間というのを共有しているのだと思います。

ここまでで3つ紹介しましたが、どれも母親と時間を共有してあげるプレゼントばかりです。

物をただ渡すというのではなく、時間を共有するという付加価値を付けることでプレゼントの質もぐっと上がるではないでしょうか。

まとめ

  • 2014年は5月11日が母の日
  • 2014年は気持ちを込めたプレゼント
  • 1.手料理
  • 2.旅行
  • 3.体験型ギフト
  • 時間を共有するという付加価値を付ける
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

コメントを残す